hiro in ca.

バンクーバー在住の大学生!海外の大学やカナダのことについて書きます。

カナダの大学のシステム、学部などについて。

 こんにちは、Hiroです!

今回はカナダの大学を、自分の通ってる大学をベースに紹介していきたいと思います。

 

f:id:hiroki0guitars:20161127084206j:plain

 

CollegeとUniversity

 まず、カナダには一般的にCollege(コミカレ)と呼ばれる2年制の大学と、Universityという4年制の大学があります。

ほとんどの大学が州立で私立の大学は少ないです。なので、州外からの生徒は税をこれまで納めてないので、学費が高く設定されています。

College 2年制

f:id:hiroki0guitars:20161124015101j:plain

 

コミカレは主に4年制大学に編入する生徒や、2年次までの学位が欲しい生徒、実践的な勉強をしたい生徒が来る大学です。

Universityよりも学費が安いので現地の大学生は学費を抑えるために、2年コミカレに通ったあと、4年制大学に編入する生徒が多くいます。

また、Universityよりも成績が低くても入学できるので、高校の成績があまり芳しくなかった人も入ることが可能です。

自分が在学しているのはこっちのCollegeの方で、学費を抑えたかったのと、1クラスの人数が少ないので、よりこっちの大学に慣れやすいと思ったためです。

とは言っても留学生は現地の人より学費が数倍高いので年間80~200万円はします。現地の人は年間~60万くらいです。

 

University 4年制

f:id:hiroki0guitars:20161124015527j:plain

 

4年制大学は専門的な勉強をしたい人、リサーチや研究をしたい人、4年次の学位が欲しい生徒が通う大学です。

学費はコミカレよりも高く、現地の人で60~100万、留学生は200万~300万円といったところです。

国際的に認知度が高い大学も基本的にこっちになります。例えば、University of Toronto(トロント大学)やMcgil University(マギル大学)など。

 

学部・専攻

もちろんメジャーというシステムはあります、ですが、カナダの大学は、日本と違って入学前に学部を決める必要はありません。

というのは、大学のサイトにプログラムに応じた必要な授業の単位が載せられているので、その授業を自分で選んで取っていきます。

基本的に自分の専攻に関係する必修単位が半分と、自由にコースを取れる単位が半分あります。

自分はビジネス系の科目をメインに、自由に取れる単位を使ってコンピューターサイエンスを取っています。

 

入学したあと、勉強したいことが変わったからと変えることもできます。ただ、その分今まで変えたい学部に必要のないコースを取っていたなら、余分に時間はかかりますが、再度入り直す必要はありません。

 

また、大体3~5コースを1学期(年3学期制)の中で取ります。1コースにつき週4時間で3単位、1年の間に30単位必要となります。

 

留学生は多い

カナダは非常に多国籍な国家です。移民も積極的に受け入れており、お互いを認め合うことを大事にしています。

クラスで5人をグループを作ったら、全員国籍が違うなんてことも日常茶飯事です。

総人口のうち20%が移民で形成されているカナダですが、ここバンクーバーではもっと多くの移民がいます。

カナダ、中国、インド、ブラジル、イギリス、日本などなど、 世界各国から来ています。

日本からの留学生もよく見かけます。

 

同じ国籍同士の人たちでコミュニティを形成してしますことも多いですが、日常的に一つの国にいながら色々な国から来た人たちと交流できる環境にいるというのは、刺激も多く楽しいです。

 

そんなところですかね、そんなとこで生きてます。

 

留学は辛いことも多いですが、それと同等に楽しいことも多いです。

大学にいる間に経験値を増やして、自分の肥にしていきたいですね。

 

それでは。