hiro in ca.

バンクーバー在住の大学生!海外の大学やカナダのことについて書きます。

バンクーバーに珍しく雪が降った!ので、バンクーバーの気候をまとめてみた。

こんにちは、Hiroです。

最初の5記事書いてから間が空いてしまったのですが、テストが2つ終わり少し落ち着いたので、また投稿し始めようと思います。

さて、昨日バンクーバーでは雪が降りました!

f:id:hiroki0guitars:20161207010117j:plain

いや、カナダなんだからめっちゃ寒いだろうし、雪くらい当たり前に降るだろうって思うかもしれませんが、ここバンクーバーでは滅多に雪なんて降らないんです。気温もマイナスにいくことなんて少ないし、割と暖かいんです。

むしろ冬は毎日のように雨が降る、雨が本当に多すぎてVancouverじゃなくてRaincouverと言われる始末です。

バンクーバーの気候

せっかくなので、バンクーバーの気候についてまとめたいと思います。

バンクーバーは基本的に夏はカラッと晴れて涼しく、冬は日本と同じくらいの寒さという気候に恵まれた場所です。これはバンクーバーがすぐ太平洋に接しているので、暖かい海流の空気が偏西風で運ばれてくるからだそうです。

f:id:hiroki0guitars:20161207010629j:plain

バンクーバー(Vancouver)、カナダの端っこにちょこんとありますね(笑)

 

もちろん四季は春夏秋冬ありますが、感覚的には秋が短いですね。夏がすぎて涼しくなったらすぐ紅葉して、雨の季節がやってくるという。

乾期は3月から9月くらい、雨期は10月から4月。雨期は雨の日ばっかです。レポートによると10月は28日雨を観測したらしいです。この雨のせいでみんな気持ちまでどんよりしてしまう人が多い感じがしますね。

f:id:hiroki0guitars:20161207020429g:plain

そして、これがバンクーバーの気温と降水量を表したグラフ。

夏は最高30度行くか行かないかくらいだけど、朝は結構冷えます。湿度もないので、快適です。冬はマイナスいったら今日は寒いねーってなる感じです。

 

でも、バンクーバーから少しでも内陸部の方や山間部の方にいったらここより10度、20度低いみたいなのザラですからね。

マイナス40度近くまで下がるような都市もあるので、バンクーバーでよかったなあと思います。

 

それでは。

 

追記(March, 2017):2017年は雪が何度も降りました。例外的ですが、そういう年もあるようです。

筋トレを始めて良かったこと。

f:id:hiroki0guitars:20161128093134j:plain

こんにちは、Hiroです!

今回は趣味の一つである筋トレについて書きます。

ジムや筋トレに馴染みのない人からすると、なんであんなに辛いことが趣味になるのかわからないって人もいるかと思うんです。

でも、1度はまってしまうと筋トレは楽しい。これほど自分が変わっていくことが目に見えるものは他にはないでしょう。

ということで、筋トレをして何が変わったか書いていきます!

見た目が変わります。

当たり前ですね。より引き締まった男らしい体になります。

自分は1年前少しに筋トレを始めてから10kgは体重が増えました。

となると、見た目も全然変わってきます。

モテを意識するなら、日本の場合、やりすぎは逆効果かもしれませんが、適度に引き締まった体というのは男から見ても女から見ても、もやしのような体型よりも魅力的に見えることでしょう。

健康になります。

これが目的で筋トレを始める人が多いのではないでしょうか。運動不足解消のために、みたいな。

知識をつけてしっかり筋トレをすると本当に健康になります。精神的にも、気力が湧いてきたり、ポジティブになったり、元気に過ごせます。

これは、筋トレによるストレス解消もありますが、体を動かすことによってセロトニンという脳内物質が分泌されます。セロトニンは人間の快楽を司るホルモンです。なので、うつ病やストレスにも効果的です。

自分の場合は筋トレを効率的に行うために、食事に気をつけたり、夜更かしを減らしたり、といったこともしているので、そういうところからも生活習慣がよくなり健康になったと思います。

またしっかり体を動かせば、睡眠の質も高まるので疲れ知らずです。

自信がつきます。

不思議と筋トレをすると自信がつくんです。劣等感が消えるというのもあるかもしれませんね。

スタイルが良くなれば、自分の体型を好きになるのは当然ですよね。マッチョの人が鏡に映る自分を見て満足そうにしているのはそういうことです。自分が好きなんです。

自分も一々鏡で確認するほどではありませんが、する前に比べたら今の体格の方が気にいっているので、自分をよりよく考えるようになったと思います。

カナダ人の人と喋るときも気持ち堂々と喋れるようになりました。

体格から負けてると思うと、どうしても引き気味になり内気な喋り方になってしまうのですが、こっちもでかければ気にしませんし。

筋トレは最高だ。

自信がつく。 健康にもなれる。異性からの好感度も上がる。

やらない手はないです。まずはダンベルを買うか、ジムに加入してみる、そして自分の体と向き合う。

とりあえず一歩踏み出して見ましょう。

見える世界が変わります。

 

それでは。 

 

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

この本は、自信の塊みたいなTestosteroneさんが書いた本です。極端すぎるなーということも結構書いてありますが、筋トレによって得られるメリットがたくさん掲載されています。